植物学の英文校正ができる会社を比較

今、世界を取り巻く環境は大きく変化しています。気候の変化などといった状況変化によって、植物も大きく変化しています。植物学はこうした変化に機敏に対応し、ひいては地球環境の維持に大変大きく力を尽くす部門でもあります。そのため植物学に関する研究は、更に進化し発展する可能性の高い部門ともいえるのです。植物学の繊細な研究を生かすには柔軟に対応する英文校正の会社を選ばなければなりません。そこで、様々に展開する企業の特徴を比較してみました。

校閲依頼.comの特徴と校正料金

校閲依頼.comの特徴は、英語の論文投稿を希望するユーザーの味方となることをウリにしているだけあって、投稿に関する実績に定評があります。20年以上続くなどその信頼度は長くこの業界で愛されてきたことを証明するには最も大きいといえるでしょう。そんな校閲依頼.comでは、専門的知識から論文の文章校正を行うということだけでなく、長年の実績から論文そのもののブラッシュアップを図ることができるなど、依頼により得られる特典は多彩です。

そもそも植物学を含むこうした専門分野の投稿記事や、論文はなかなかその構成に苦労しがちです。研究者は、研究に没頭することで自分の中に伝えたい結論は見えている。しかしそれを文章にして人に見てもらうということには苦手意識を持ちがちなものです。研究材料になら思いの丈をぶつけて一心に挑むこともできますが、対人間となるとどのように思いを伝えるのが訂正なのか、考えているうちに文章自体が混濁しているようになってしまいます。

こうなると自分で修正するのはなかなかに至難の業です。しかし校閲依頼.comは長年投稿記事や論文校正に携わってきた実績があります。更にもう一ついうならば、校正を行う技術者たちは植物学にも精通した人たちが多く存在しています。最新の論文も把握済みですから、現在の論文に対するアドバイスも得られるというわけです。

論文記述は、古臭くては誰も見てくれません。生きの良い内容である必要があります。また料金設定に関してですが、校閲依頼.comでは記事内容によって金額を設定しています。ものづくり技術や社会基盤、フロンティアなどその部門によって、また英語から日本語、その逆など見積書がありますから、依頼前に確認ができるなど安心感があります。安心して依頼するなら校閲依頼.comということです。

FASTEK JAPANの特徴と校正料金

英文校正で気になるのは、校正を依頼する相手がどんな人なのかということではないでしょうか。例えば出来上がった英文校正を閲覧して、疑問に思うところがあったとき、聞いてみたいときには対応してくれるのだろうか。相談したい場合に会話できる相手なのかということが明確であれば、その分依頼する際の安心感も違うものです。

FASTEK JAPANはこうしたユーザーに対応可能な日本人研究者に有難い英文校正の会社です。校正担当者が電話で対応してくれるなど、校正内容を口頭確認できるという点では他と比較しても安心などの面で、高く評価できるところではないでしょうか。FASTEK JAPANでは植物学を含む全分野の投稿や論文に関する英文校正を受け付けています。ということは、関連記事や論文についても併せて依頼することができるという便利さも兼ね備えているということです。

なにより同社のウリは日本人の文章能力を理解した校正者が行うというところです。日本語と英語をそれぞれ翻訳する場合の問題点として登場するのが、表現です。日本語の場合、特に長文になりがちのため同じ意味合いになる表現を選ぶのが大変です。遠回しな表現をいかに日本語の表現をそのままにして伝えるかということは校正能力や翻訳の能力に求められます。

こうしたことに日本人の文章能力に配慮して翻訳や校正を行えるというのは大変魅力的です。またFASTEK JAPANでは料金に関しても安心です。基本的に一文字に関しての料金設定、期日設定となっています。さらに急ぎの案件にも対応しているなど、様々なケースに柔軟な対応が可能という訳です。確認しながら校正を進めたいという方にぴったりの会社です。

丸善雄松堂の特徴と校正料金

丸善雄松堂は多くの病院施設や研究施設、また国公立大学といった専門機関から依頼され続ける信頼度の高い英文校正の会社です。なんといってもその仕上がりの高さに評価が高いのが魅力です。というのもこちらでは、複数の校正士によって客観的見地から校正を行っているため、文章内容が独りよがりにならないという利点があるのです。

どのような場合においても言えることですが、一人の目で確認するということは、その人の主観が入り込んでしまいます。例えプロといわれる人でもそれは致し方がないところです。なぜならそれは人が行っているということの裏打ちにもなるからです。機械的ではない分、人情的である分、その人が現れてしまうのは仕方のないことです。

校正のプロであっても100パーセント自分を消して校正を行うのは難しいところです。その点、丸善雄松堂では複数の校正によるチェックが行われているため、客観的に仕上がるのです。これは投稿や論文を目的に作成された文章には大変有意義なことです。誰が見ても理解できる内容というのは誰もが目指しているところです。それを校正依頼によって得ることができるため、同社は高い評価を得ているともいえるのです。

またアフターケアというオプションがついているというのも嬉しいところではないでしょうか。再校正にかかる経費というのは意外と馬鹿にできません。その点オプションで対応してくれる丸善雄松堂は良心的です。また料金に関しても同じことが言えます。英文校正プランで挙げて説明しますと、通常のプランのほかにライトプランというのが存在しています。単価を安く設定しているこのプランはチェックを中心に依頼したい場合におすすめです。丸善雄松堂はユーザーの希望に細やかに対応する良心的企業と言えるでしょう。

まとめ

植物学はこれからを考慮しても重要な研究です。今後の環境を支えていく意味でもなくてはならないものです。今、地球規模で生物や植物、環境について真剣に考えなくてはならないときです。そんななか、スピーディに無理なく自分の研究内容を翻訳したり校正してもらうには、細やかなケアと安心感のある料金設定が大切です。論文の細かな表現をしっかりと伝えるため、また後から失敗したと思わないためにも、しっかりと選ぶことが大切です。

TOPへ戻る