薬学の英文校正ができる会社を比較

英文校正には幅広い領域の分野を得意としているところが存在しています。内容が歴史や美術、医療など、多岐に渡ったその分野にそれぞれ専門の力を発揮する企業が存在しています。ユーザーとしては自分の希望に合ったというところはもちろんですが、その企業自体の校正能力の高さもしっかり見抜いて依頼したいところです。今回はとくに薬学部門に特化した英文校正を得意とする企業の比較内容から、自分の希望に合ったところを探してみましょう。

エダンズの特徴と校正料金

英文校正の大手エダンズでは、ユーザーのニーズに細やかに対応するパターンを複数取り揃えています。まずそのパターン別に比較してみましょう。例えば校正を依頼する際、時間的余裕をもって依頼する環境が整っている場合は良いでしょうが、急きょ必要となるということも多くあります。

そもそも依頼されていた場合や、以前から論文を提出する予定だったという訳ではないけれど、研究内容の進捗状況による場合や、また急に代替えとして必要性が生じるという場合が考えられます。こういった場合には、時間的な余裕はありません。ほんの数日で論文を準備しなくてはならないこともあります。日本語で準備はしていたけれど、翻訳はしていなかったという場合、アウトと考えるのはもったいないことです。

エダンズではエクスプレスという1から2営業日の期間で対応するサービスを準備しています。お急ぎの場合にも安心です。こうした時間的な問題だけでなく、さらに校正する英文に合わせて、スタンダードやエキスパートなどの種類を取り揃えています。例えば、日常英語や自己英語力の上達のために使用するならスタンダートでも良いでしょうが、論文作成や学術的言語を用いたい場合はエキスパートを選択するなど、ニーズに対応したサービスがあります。

その他の魅力として、学術論文に特化した専門技術を持っているため、論文を投稿するジャーナルの傾向を把握し、論文の問題点や傾向修正なども併せて行うことができるオプションも取り揃えています。他と比較してもその傾向対策には定評があり、安心して依頼できます。医療系や薬学系論文の校正の候補としてエダンズを選ぶということは、賢い選択と言えるでしょう。

Manuscripteditの特徴と料金

Manuscripteditの特徴は、英文校正という範疇だけでなく、英文論文を作成する場合の援助も行ってくれるところでしょう。そもそも論文作成に関しては、通常の文章の構成とは少し違った作成が求められます。通常の文章は特定のものを除き、起承転結を基礎にして作成することで形作られます。

ただし近年では起承転結の順番を変更したり、思わせぶりな構成に変更することを求める場合も増えています。インターネットやSNSの普及によって、いきなり結論から冒頭に登場させるというパターンもあり、どれが正解か分からなくなっている程ではあります。論文に関しては、基本的作成を中心に、問題提起とその問題に関する調査、そしてその改善策を中心に、研究結果を具体的でわかりやすく記載することで作成が進みます。

しかし、日本語に親しみ慣れている人が、英文で論文構成と考えると、これが大変難しいことです。Manuscripteditでは、まずそもそもこうした文章構成の部分からのフォローアップに努めます。翻訳する場合に重要になるのは、使用される単語から相手に与える印象と共に、細やかな医療キーワードをいかに的確に伝えるかという単語や文法の選択です。

この選択を間違えると文章自体の意味合いが変わってしまうこともあります。繊細で重要な作業ですから、最初から気を配りたいところともいえます。Manuscripteditでは他と比較して翻訳に自信があり、初歩からこうしたケアを欠かしていません。また英文校正のパターンもベーシックとプロフェッショナルといった種類を取り揃え、ニーズに細やかに対応しています。金額も見積もりから作成してくれるなど良心的と言えるでしょう。

Medical English Serviceの特徴と校正料金

Medical English Serviceは、医療研究者に頼りになる英文校正の企業と言えます。比較してみてもわかることは、丁寧な英語能力です。医療に関する英語はかなり専門的です。例えば日本でよく使用されている医療言語にはドイツ語が用いられることが多いです。しかし、医療研究者の中では英語を中心に使用されているという場合もあります。

英語圏には医療や薬学に関する研究の先進国が多いだけでなく、世界的な共通言語として用いられる英語は、研究者の間でも共通の言語として用いられる場合が多いのです。医療従事者や研究者としてはドイツ語だけでなく、英語も手慣れていないと話にならないところもあります。ただし、だからと言って英文の論文を簡単に作成できるということではありません。

論文作成は非常に繊細な作業です。例えば、日常的に英語を使用しているという場合でも医療論文を作成するのは至難の業だったりします。それほど言葉の使い方に注意が必要になるとも言えるのです。Medical English Serviceでは、こうした繊細な表現方法に着目し、丁寧で的確な英語に翻訳すること、正しい英文になるよう校正することをメインに行っています。そのため校正を依頼するのも安心感が違うというところです。

さらに料金に関しても、例えばすべて構成が終わってから膨大な費用を請求されるという心配がありません。Medical English Serviceでは事前に見積もりを作成しています。どの程度の原稿になるのか、提示することで金額がおおむね判明します。事前に金額が分かって依頼できるというのは家と比較しても安心感の違いが大きいところでしょう。安心感で選ぶならMedical English Serviceは外せません。

まとめ

英文校正一つとっても複数の企業が存在していますから、どこにしたらいいのかと迷うと、出口が見えなくなってしまうことも多いでしょう。こうした場合には企業の特徴をよく比較することがもっとも重要です。特に医療系や薬学系の論文は、言い回し一つ違うだけで意味合いが多く変わってしまう繊細なものです。ちょっとした言い間違いのせいで、せっかくの素晴らしい論文が目に留まらないなんていう悲しい結果に至らないためには、英文校正業者選びは必須事項であるのです。

TOPへ戻る