工学の英文校正ができる会社を比較

工学論文といっても、遺伝子や医療、また近年大きな社会問題となってもいるエネルギー部門など、その門戸は幅広く存在しています。そしてこうした分野にはそれぞれ経験や知識がなければ理解できない理論や専門ワードが沢山あります。工学系論文を英文校正したいと希望したとき、通常の英文校正よりもさらに踏み込んだ専門分野の知識が必要となる訳です。しかし基本材料がなければどこを選べばいいかなど分からないことも多いものです。そこで工学系英文校正を得意とする企業の特徴を比較してみました。

DMCの特徴と校正料金

工学部門の論文を作成する場合には、論文の見やすさももちろんですが、その論文の構成の完成度は大変重要になります。医療にしてもエネルギーにしても、その論文のテーマとなった題材のことだけを構成した論文では、取り上げられる可能性は低いものです。

例えば、エネルギー部門に関して、環境に害を及ぼしにくい植物由来の新型エネルギー開発に関する論文を作成する場合を例としましょう。この場合、新型エネルギーの開発は各国、各企業で様々に取り組んでいるところです。重複していないものであること、もし重複していたとしても他をコピーしたものでないことの証明が必要です。そして研究内容が最新であること、その研究のためにどういった基礎が存在しているかを明らかにする必要もあります。これは一例ではありますが、このように論文構成以前の調査はかなり広範囲に存在しています。

さらにプラスアルファとして、論文自体の構成内容にもチェックが必要です。見やすさももちろんですが、構成如何では意味すら伝わらない場合もあるということもチェックしなければなりません。環境に与える影響に関しても、明確な記述の必要があるでしょう。こうしたことを上げてみても、工学系に全くの素人であっては論文構成が不可能であることが御理解いただけることだと思います。

この点DMCでは、論文レスキューといったプランを提案しています。論文構成の注意点から、該当する論文の問題点まで的確に見抜きアドバイスを欠かさないというフォローが可能なのです。そのほかプレゼンのアドバイスも行っています。また校正に際して各種のプランを展開するなど、利用者が欲しいと願う手助けを手厚くケアできるのがDMCの英文校正なのです。

Scientific English Editingの特徴と校正料金

Scientific English Editingは、読みやすさや見やすさといった論文としての形成に重点を置いた校正に力を注いでいます。そもそも工学系論文を作成するにあたって、意外に苦労するのは文章の作成です。伝えたいことは目の前にあるのに、簡単に言えば楽なのに、それを論文にするとうまく構成できないという場合が多いのがこの分野です。そして単に表や文章で伝えるには少し難しい表現なども存在しています。

農業などの生産部門に関する工学でも生産高だけでその作物の生産状況は説明できないものでしょう。また現在の生産数が来年も続くとは限らないものですから、将来を見据えた論文構成を目的とするなら、更に難しさが増大してしまう可能性もあります。つまり工学系論文の作成には、基本となる文章の段階から適切なアドバイスが、そしてまた適切な校正が必要になるのです。

こうした状況の中、Scientific English Editingでは基本的に文章という論文の土台ともなる得る部位についてしっかりと校正を行い、誰にも読みやすく見やすさを感じる論文の校正に努めています。見やすさ読みやすさは、その論文が伝えたい部分をしっかりと同じ意図に感じられるよう伝えることができるものです。難しい表現も理解しやすいものにできるということでもあります。

難しい言葉をたくさん使うこと無く伝えられるというのは大変大きな財産になります。また英文校正に関する料金についてScientific English Editingでは、プランを設定したり一文字に対する単価を明確に提示していますから、安心です。期間も営業日数で設定しているなど利用者の欲しいと思う期待に応えられる能力を持っていると言えます。

PALABRAの特徴と校正料金

医療系論文に評価の高いPALABRAでは、無料トライアルや料金プランを明確に提示するなど、ユーザーが安心して依頼できる英文校正の企業です。クリアな料金設定だけでなく、その技術も専門技術士たちが多く在籍しているなど魅力的です。そもそも医療工学系の論文を作成する場合には、こうした部門に長けた知識がなければ校正自体を行うことができません。

というのも、専門用語だけでなく成り立ちや、最新の技術など把握しておかなければ校正できない部分が多く存在している繊細な部門なのです。そしてこうした最新の知識を上回る程の内容が盛り込まれた論文を構成する可能性もある訳です。ユーザーからすれば、これらを網羅した知識ある人なら安心と思うのも当たり前のことでしょう。

PALABRAではこうしたことをしっかりと認識したうえで、論文校正をおこなっているのです。ユーザーが不安にならない秘訣が沢山盛り込まれているというわけです。例えば英文校正を希望する場合、最初から依頼を受理せずにまずは見積もりを行い、その内容で納得をしたなら実際に依頼できるという流れも安心できる材料といえるでしょう。スピードの速さも魅力の一つと言えます。

医療工学の部門に精通しているからこそ、スピードにも自信があるのです。専門誌への投稿に際してもこのスピードがあるということは大変魅力的です。下世話な言い方ではありますが、研究とは生ものに近いのです。鮮度が落ちてしまっては意味がなく、また他の鮮度あるものに先を越されてしまっては、全く納得いくものになりません。こうしたことからもPALAERAの迅速な対応というのは、大変重宝される重要なポイントといえるわけです。

まとめ

どのような論文であっても、正確さと共にそのスピードは気になるところでしょう。そして誰が見ても読みやすい文章にするための工夫もポイントです。となると、気を付けるべきところが多すぎて一人では対応しきれません。英文校正に精通した企業に依頼することで、負荷を軽減し楽しく研究成果を発表することができるならこれほど嬉しいことはないでしょう。工学論文はとくに文章にも注意が必要ですから、安心できる企業を選んで自分の論文に自信をもって発表したいものではないでしょうか。ぜひ紹介したポイントを中心に選んでみてください。

TOPへ戻る