急ぎでも対応してくれる英文校正業者

英文における表現で悩んだことはあるでしょうか。ビジネス文書であれば、ネイティブが見ても誤解のないような表現の英文であることが理想です。重要度が高く、かつ緊急度も高い文書であれば、専門の英文校正業者に依頼するのがベストです。仕事で急に英文メールでの取引が生じた場合など、即日校正に対応している英文校正業者なら頼りになります。希望に合う納期や価格から依頼する業者選びをしましょう。

JM TRANSLATIONS

JMTRNNSLATIONSはネイティブスピーカーが高品質な英文校正をしてくれます。リーズナブルな価格設定も魅力で、即日対応も可能です。16時までに申し込めば当日24時までには納品可能です。当日納期の料金は300語までは一律3,000円、300~2,000語までは1単語数10円からとなっています。

即日対応の場合は平日限定となりますが、学術論文からビジネス文書まで各種対応してくれます。また納期2日程度となるサービスもあり、こちらは1語4円からとなっており人気のサービスとなっています。

タイトな納期の案件も、全て英語のスペシャリストによりチェックをしているため、高いクオリティの仕上がりとなっています。英文校正だけでなく、急ぎの翻訳にも対応しており、ロンドンオフィス在中のネイティブスタッフにより朝までの納期での依頼も可能です。

英語英文添削センター

英語英文添削センターは、圧倒的なスピード添削が魅力です。最短納期は6時間となっており、土日祝日も受付、納品ともに可能です。17時までの受付で同日24時、23時までの受付なら翌朝9時30分までに納品してくれます。料金体系も分かりやすく、6時間以内の納期で1単語数25円、12時間以内であれば18円、24時間以内では15円となっています。

即日対応の場合は前金制となっていて、受付の締めきり時間に合わせて入金の必要があるので注意しましょう。研究論文や医学論文などのアカデミックな文書を得意としています。

こちらではビジネスメールの通信講座も行っており、仕事などで英文メールを必要とする場合には受けてみるのもよいでしょう。英文校正と同様に熟練のネイティブの添削者による添削となっており、ビジネス経験豊富なプロによる指導を受けることが出来ます。

アイディービジネス

アイディービジネスはスピード対応最大2,000単語まで対応可能です。100単語までであれば3時間以内の納期時間となっており、1,000単語までなら24時間以内の納期が可能です。価格はポイント制を導入しており、スピード校正は1単語あたり1.5ポイントで約13円です。

100単語で150ポイント(1,335円)、100単語で1,500ポイント(13,350円)となります。英文の種類に関わらず価格は一律で、誤訳の確認は1週間何度でも無料です。

お得な定期券もあり、50単語までなら9,800円の定期券で、1回327円で購入日から30日間毎日英文校正や翻訳を利用出来るサービスです。100単語までのサービスもあり、こちらは価格14,980円、1回あたり499円となっています。メンバー登録は無料となっており、最初は1,200円分の無料ポイントの利用可能で校正や翻訳を安心して試すことが出来ます。

まとめ

即日対応可能な英文校正業者には、それぞれ価格設定や納期などに違いがあります。入稿する単語数によっても即日対応可能であるのか別途相談が必要なのかが変わってくるでしょう。どの業者もネイティブの添削者による高レベルな校正となっており、急ぎの入稿であっても品質に関しては全く問題ありません。毎日英文校正の必要があれば、定期対応可能な業者が向いており、単発的に依頼する場合には納期のスパンに合わせて業者を選ぶとよいでしょう。

TOPへ戻る