Edanz(エダンズ)の英文校正の特徴と評判は?

オススメ度

10
英文校正会社edanzのホームページ
Edanz(エダンズ)の英文校正の特徴と評判は? 5点満点中 5

Point!

Edanz(エダンズ)では英文校正会社として、多くの分野の業務を担当していますが、とくに「論文出版」において大きな信頼を得ています。その理由としては、ネイティブ(母国語が英語)のスタッフが業務を担当していることが挙げられますが、校正という正確性と豊富な知識量が求められる業務において、それらを可能にする優秀なエディターの存在もあります。

研究分野に合わせたエディターが担当することにより、Edanz(エダンズ)のサービスのひとつである「エキスパート英文校正」は、研究者の意図を汲み取った英文校正と英文校閲を実現しており、さまざまな研究分野にも対応しています。リピーター率85%という実績でも、ユーザーの満足度の高さがわかります。

Review

  • 校正してくれるネイティブの方がそれぞれ科学や工学、薬学などで学位を取得しているだけあって、専門用語を理解した上で論文を読んでもらえるので、自分の論文を安心して校正してもらえます。 専門家のエディターが校正してくれるエキスパート英文校正は少々金額が高めですが、その価格相応の手厚いサービスがあるので頼む価値はあると思います。雑誌への掲載実績もあるので、今後もお願いしたいと思っています。
  • 論文発表まで日数が無いため、校正をどうするか悩んでいたところ、このサービスに行きつきました。エクスプレスで頼み、翌日の夕方頃に返却してもらえて、助かりました。 料金はかかりますが、とにかくすぐにしっかり校正してほしいならおすすめです。
  • オンラインサービスで、論文の状況に合わせて必要なサービスやツールを無料で教えてもらえます。私の場合論文の概要だけが決まっていて、その後どうするかと悩んでいたので、個人向けのガイドをお勧めしてもらいました。なかなか使いやすく、参考になりました。
  • 工学系の論文を書いていて、専門用語を英語でどのように表現すると良いかというのを具体的にアドバイスしてもらえました。自分の勉強にもなりましたし、丁寧で分かりやすかったです。
  • 今回初めて利用しましたが、英文校正はもちろんのこと、さらに良い論文にするためのアドバイスを事細かに頂いたおかげで、改めて自分の論文を見直すことができました。今後ともぜひ利用させて頂きたいです。
  • 大学の研究論文を校正していただきました。専門的な英文の校正は難しくて時間がかかるイメージがありましたが、こちらの添削は迅速に対応していただき、感謝しています。
    修正なしで出版レベルまで論文を仕上げてくれるのはこちらが一番なのではないかと思います。
    評判が高かったのにも納得の出来でした。世界に論文を発信するために、研究者の皆様にぜひとも使っていただきたいサービスです。今後ともこちらを利用させていただきます。よろしくお願いいたします。
  • 長文の英文の校正を依頼しました。ワード数が多いので値段が高くなるのを心配していましたが、こちらはクレジットカード払いで割引をしてもらえたので助かりました。良い英文に直してもらえたので、機会があったら、また利用したいです。
  • はじめて英文校正を依頼しました。長文だったのに、3日ほどで対応していただき、早かったのがとても良かったです。論文の内容をふまえたうえでの校閲をしてもらえるところは多くないので、またこちらを利用したいです。
  • 論文の英文校正を利用しました。文法の校正だけでなく、論理構成などもアドバイスしてもらえ、ありがたかったです。
  • はじめてこちらの英文校正を利用させて頂きました。英文らしい論理構成などもアドバイスしてもらえ、とてもありがたかったです。

専門的なテーマにも対応し、論文出版をサポート

Edanz(エダンズ)の最も大きな強みは、担当するエディター全員がネイティブ(母国語が英語)であり、専門分野の研究経験や出版経験を持っていることです。さらにスキルを定着させるために、専門家エディターを独自のノウハウでトレーニングをしています。そうした取り組みが、さまざま分野や研究テーマに対応できるようになっています。

また、在籍しているエディターの実績をwebに掲載するなど、依頼する研究者にもエディターの実績がわかるようにもなっています。英語が母国語ではない著者にクオリティの高い英文校正と英文校閲を提供しながらも、他社と同等または上回るリーズナブルな料金設定も魅力で、校正回数やワード数などの料金体系もわかりやすくなっています。

依頼や問い合わせなどは時間の確認が必要

Edanz(エダンズ)は業務において、クオリティの高い英文校正や英文校閲、またさまざま分野や研究テーマに対応できることが強みですが、依頼するにあたり営業時間などの確認はしておいた方がいいと思います。とかく出版や編集、校正などの業務は夜が遅くなるなど、時間も不規則になりがちです。スケジュールの変更なども多いのがこの作業です。

業務での対応は高い評価からも安心できますが、時間外の受付は翌営業日となることがあるようですので、急ぎの場合などはあらかじめ納期や営業時間の確認はしておいた方がいいと思います。ある意味で時間に正確とも言えますね。英文校正や英文校閲を専門として翻訳業務を行わないのも特徴です。初回割引やキャンペーンなども、他社に比べて少ないようです。

「論文出版」という分野で安心できるクオリティ

研究論文という専門性と難易度が高い内容を扱い、しかも英語であることを考えると、まずその内容への理解が求められます。また、読み手に正確に伝わるような英語表現でなければならず、エディターの存在が論文のクオリティを左右することもあるでしょう。

Edanz(エダンズ)は優秀なエディターを要し、論文出版というジャンルにおいて英文校正、英文校閲で研究者をサポートしてきました。内容への理解と入念なネイティブチェックおよび校正は、依頼する側にも大きな魅力です。クオリティが高く仕上がった論文と作業に、リピーター率が高いのも当然かもしれません。日本企業ならではのきめ細かいカスタマーサービスが業務に活かされています。優秀なエディターを手配そして育成できているのも業務のシステムがしっかりしているからです。

創業から21年、論文の英文校正サービスのパイオニアとして、長年にわたり日本人研究者に信頼されているEdanz(エダンズ)。星5つと高く評価されているのも納得です。

TOPへ戻る