ThinkSCIENCEの英文校正の特徴と評判は?

オススメ度

6
英文校正会社ThinkSCIENCEのホームページ
ThinkSCIENCEの英文校正の特徴と評判は? 5点満点中 3

Point!

ThinkSCIENCEの特徴としては、論文出版において英文校正だけでなく、論文の作成(ライティング)や翻訳などからもサービスの提供ができるところです。日本において10年の実績があります。今回の評価の基準となる英文校正においては、長年にわたる多数の実績などから判断しても他社に匹敵するクオリティを有していることがユーザーやリピーターのコメントからも明らかです。

翻訳者やエディターなどにも、教育やトレーニングを行っており、スタッフのスキルアップにも努めています。翻訳者やエディター、ライターを要していることから、他社にはない、より細かなサービスを受けることも可能です。また、安心できる要素として、他社と同様、論文などの情報に関しては機密として扱っているところです。

Review

  • 研究室の先輩に紹介してもらったのをきっかけにこちらのサービスを利用しました。専門的な分野をどれだけ理解してもらえるのかと心配していたのですが、専門知識のある添削者の方に見てもらえたので、安心しました。
  • 論文の英文校正を悩んでいましたが、費用を考えて踏み出せずにいました。そんなとき、こちらの初回割引のサービスがあることを知り、はじめて利用させていただきました。丁寧に添削してもらえて、満足の出来ばえです。

著者へのアドバイスなど、よりユーザーの近くに

ThinkSCIENCEのサービスがわかりやすいのは、論文出版においてトータルに関わってもらえるところでしょうか。論文はまず日本語で書くか、英語で書くかなど、初期段階から相談もできます。翻訳から依頼することも可能ですし、英文校正だけを依頼するのもいいと思います。また、ライティングについて少し手伝ってもらう、またエディターの意見として論文全体を整えるなど、細部または全体から論文出版をサポートしてもらえるのがうれしいところです。

英語と日本語、その他言語にも対応しているほか、投稿規定のチェックやオンライン投稿など、さまざまなプロセスでサポートもあります。実績がとして得意とする研究分野は、科学、医学、技術、人文、社会科学などです。

他社に比べて納期が長い場合も

研究者などに対して英文公正サービスを提供する会社であるThinkSCIENCEは、全分野を取り扱っており、幅広い研究者が利用可能です。また、校正のほか投稿に至るまでのサポートもしてもらえる点でとても便利な会社とも言えます。

あえて難点を言えば、他社と比較して通常の納期に時間がかかる点と校正サービスのメニューの少なさが挙げられるでしょう。もちろん、急ぐことも可能ですが料金も割り増しとなり、サービスのバリエーションとしては少ない方かもしれません。

校正サービスは大きくわけると3種あり、プルーフリーディングと通常の英文校正、そして論文の構成や文法、スタイルなど、通常の英文構成より踏み込んだ作業「EditingPLUS」というものがあります。

サービスの柔軟性も魅力

ThinkSCIENCEは、前述の会社より比較的新しい会社となりますが、日本においてすでに10年の実績をもっています。その特徴として、英文校正だけでなく、プルーリーディングや論文の作成(ライティング)や翻訳などからもサービスの提供ができるところです。英文校正においては、多数の実績などから判断しても他社に負けないクオリティを有していることがわかります。

スタッフに翻訳者やエディター、ライターを要していることから、他社にはない、より柔軟なサービスを受けることができます。ThinkSCIENCEのサービスがわかりやすいのは、論文出版においてトータルに関わってもらえます。論文を日本語で書くか、英語で書くかなど、初期段階からの相談もでき、翻訳を依頼することも可能です。もちろん英文校正だけを依頼するのもいいでしょう。また、ライティングについて少し手伝ってもらう、またエディターの意見として論文全体を整えるなど、細部から全体にわたり論文投稿をサポートしてもらえます。

TOPへ戻る