IRIS(アイリス)の英文校正の特徴と評判は

IRIS(アイリス)のHP

英文校正会社の特徴

アイリスはローズマリー・モリソンがアメリカのオレゴン州で営んでいる企業です。設立は2001年と比較的新しい会社ですが、代表兼筆頭校正者であるローズマリー氏は日本在住経験10年、英文校正経験30年と英文校正の経験は豊富で、研究者や大学関係者、研究機関、国際会議運営会社などを相手にサービスを提供してきました。

対象分野は人類学、考古学、建築、デザイン分野等の校正と多岐に渡りますが、とくに「人文科学」「社会科学」「自然科学」といったリベラルアーツの英文校正を得意分野としており、最短納期1日の迅速なサービスが人気です。

クライアントからの依頼に対してプロの校正者のみでチームを組み、きめ細やかな校正を行いクライアントの要望に応えています。

Review

  • 私は、英語が苦手な国内企業の営業職の男性です。昨年、外国人向けのサービスを展開することになり、広告やパンフレットの作成が必要となりました。スマホや英字辞書を用いて英訳をするのも可能でしたが、莫大な時間を要すると思いました。IRIS(アイリス)なら、事前に文書作成の流れを伝えると、プロによる英文校正をしてもらえます。わかりやすい文章とクオリティーの高いデザインに仕上がり、事業の成功に繋がりました。
  • 私は大学スタッフで、心理学の研究論文を英語で作成をする機会があります。IRIS(アイリス)の英文校正は、専門用語でも対応をしてくれますから、心強い仕事のパートナーの役割を果たしてくれています。複数回依頼をして、おおよその英文校正の流れで信頼できたので、私は学生の授業や新たな研究に時間を充てられます。まさに、一石二鳥です。
  • 私は、2年前に趣味の一環として英語小説に挑戦しました。英文校正に自信がなかったので、IRIS(アイリス)に相談して作用の依頼をしました。小説の独特な言い回しでも、明確な文法や英単語を用いて記してくれました。まさに、作家顔負けの仕上がりとなり、今でも自画自賛の一冊で時間を見つけて読み直しをしています。
  • ひと通り英文にしてみたところで、どこが悪いのかも判断がつかず全体的に直したほうが良いと思い英文校正を利用しました。自分の語彙力がないせいで、良い言い換えの英文が思い浮かばず限界を感じていました。困っていた言い回しの部分を相談したところ、適切な英文と解説が添えてあり勉強になりました。
  • 英文校正の専門範囲が広い!というのが第一印象でした。スタンダード校正かプレミアム校正のどちらが良いかと言えば、1単語あたりの金額は倍にはなりますが、プレミアム校正のほうがフォーマット、全体の構成、スタイル、英文のリズムや文脈をわかりやすくするためのリライトまでを含んでいてお得だと思います。これなら丸ごと任せられると思い、選びました。おかげで伝えたいことがより明確なった英文にまとまりました。内容の専門性を高めたい人におすすめしたいです。
  • 人文、自然、社会科学系が得意だと聞いてIRISにしました。英文校正だけで済めば良かったのですが、日本語ではうまく説明できる部分をどうやって英文で表現したら良いのか悩んでいるところが多かったのでご指摘いただいた修正箇所が、まさにそこ!という感じで入ってきたのが嬉しかったです。具体的な単語数の料金帯でわかりやすく、納期の目安も表記されています。三段階で料金をプラスし納期を早めることができるのも良いと思います。

急ぎの案件でも任せられる

アイリスにはスタンダード英文校正とプレミアム英文校正の2種類があります。スタンダード校正は文法や言い回しのチェックや、内容を分かりやすくする為の提案など基本的な内容ですが、プレミアム校正は一流ジャーナルや国際会議などの場で発表する際にも使うことのできるようなものです。

どちらも、ベーシックからエマージェンシーの4段階の納期プランを用意しており、最短納品が1営業日というプランも存在します。また料金もはっきりと明示されており、この納期の短さと料金の明確さはアイリスの強みです。現在は期間限定で新規割引、大学院生割引が使えますので該当する場合は事前に伝えておきましょう。

また、アイリスは社会科学、人文科学を中心に英文校正を手がけており、理系の分野メインの英文校正業者が多い中、珍しいと言えるでしょう。

納期の確認は時差を加味する必要あり

アイリスは迅速な英文校正やネイティブチェックサービスを提供していることが強みですが、問い合わせや依頼をする際は注意が必要です。アイリスの本社はオレゴン州にありオレゴン州時間で営業しています。営業時間は平日の9時から17時までとなっていますが、時差が16~17時間ほどありますので、納期には注意が必要です。

また、問い合わせの窓口は問い合わせフォームからのみで、電話では受け付けていません。問い合わせへの回答は1営業日以内となっているようです。英語で記入すると迅速に回答が返ってくるとのことなので、急ぎの問い合わせの際は注意しましょう。英文校正の専門業者のため、翻訳やテープ起こしなどのサービスは行っていないのもアイリスの特徴です。

IRIS(アイリス)の総評

アイリスは丁寧でかつ、クオリティの高い英文校正を迅速に提供している点で非常に優れた英文校正業者だと言えます。筆頭校正者のローズマリー・モリソンは、日本人が執筆した英文校正の分野で30年の経験があるのでノウハウ・知識ともに十分で安心して任せることができます。

アイリスは人文科学・社会科学・自然科学といったリベラルアーツ分野の英文校正を専門に行っていますがその他の分野でも対応可能なものも多くあります。

ネイティブスピーカーによるきめ細やかな英文校正はクライアントからの評価も高く、価格についても比較的リーズナブルで分かりやすい上に、初回割引と大学院生割引が用意してあり初めてでも気軽に依頼しやすいようです。

ただし、本社がアメリカ・オレゴン州にあり、日本とは16~17時間の時差があります。その為、相談や問い合わせをする場合や、納期の確認をする際には注意しなければなりません。

IRIS(アイリス)のサービスと価格

サービス スタンダード英文校正
(ベーシック)
スタンダード英文校正
(エクスプレス)
価格 7円(750単語まで) 8円(1000単語まで)
納期 4営業日 3営業日
取り扱い分野 人類学、考古学、建築・デザイン、芸術、経営学、教育、歴史、法律、言語学、文学、音楽、舞台芸術、哲学、政治学、心理学、社会学、運動学、統計学、神学、宗教学
原稿形式 zip、doc、docx、pdf、jpg、jpeg、png、gif、ppt、pptx
支払い PayPal/銀行振込
TOPへ戻る