NAG英文校正サービスの特徴と評判

英文校正会社の特徴

NAG英文校正サービスは1971年に設立された、イギリスの企業であるNAGの提供しているサービスです。NAGは世界中にある大学や研究機関、企業の様々な研究者向けのソフトウエアを研究し開発しています。そして研究者のための様々なサービスやコンサルティングを行っています。

そのサービスの内の1つが英文校正のサービスであり、日本法人である日本ニューメリカルアルゴリズムズグループ株式会社が運営しています。

英語で書かれた学術論文をネイティブの校正担当者が校正してくれます。イギリスやアメリカなど英語を母国語とするネイティブの担当者が校正を行ってくれますので、言葉に一貫性があるのかや文法に間違いはないか、不自然な言い回しになっていないかなどをチェックして的確な校正を行ってくれます。

ただ英語の校正を行うだけでなく、専門的な内容まできちんと熟知している校正者が担当してくれますので論文の内容についてのチェックもしてもらうことができて論文の更なるブラッシュアップを行うことも出来ます。

校正者の評価制度や指名制度なども取り入れており、校正者のレベルの向上や利用する人が校正者を自分で選んで満足のいくサービスを受けることが出来るようにされています。


質の高い校正担当者が多く、選択肢も多い

NAG英文校正サービスに在籍している校正担当者は、アメリカやイギリスなどの英語を母国語としている方のみです。そのため英語の文法上の間違いはないか、言い回しに不自然な点はないか、文章構成に誤りはないかなどを適切にチェックしてより質の高い論文に仕上げてもらうことが出来ます。

校正者を評価する制度が設けられており、校正者自信が利用者にどれだけ満足のいくサービスを提供することが出来たのかを把握することが出来るようになっています。そのため校正者自信も常に自分の校正力をブラッシュアップするように努めており、高いレベルのサービスを提供することが出来ています。

また追加で指名料はかかりますが利用する校正者を利用者が選ぶことが出来ますので、評価を見てから安心して校正を依頼する校正者を決めることが出来ます。そして1度利用して気に入った校正者を継続して利用することもでき、依頼するごとの仕上がりのレベルにばらつきを感じることもありません。

校正サービスには通常のものの他にプレミアムサービスがあり、これは顧客満足度実績の高い校正担当者のみが校正を担当しれくれるものです。そして実際に校正をする前に担当者が利用者に内容の確認や文章の趣旨を確認をするハーモナイズド校正を行いますので、より自分のニーズを組んだ校正サービスを提供してもらうことが出来ます。自分の求めるレベルに合わせて、サービスの内容を選択できるというのも大きな魅力の1つとなっています。

利用料金は決して安くはない

NAG英文校正サービスは、在籍する校正担当者の質も良いですし専門性の高い校正サービスを提供してくれます。そのため決して利用料金は安くはなく、世の中に多くある激安の英文校正サービスと比較すると少し高いと感じる方も多いでしょう。

また校正担当者を選ぶためには200語ごとに500円の指名料がかかりますし、顧客満足度の高い校正者が担当してハーモナイズド校正を行ってくれるプレミアムサービスを利用するためには200語あたり3800円の利用料金が追加されます。そして急いで納品をして欲しいという場合には、1200単語の場合には通常の1.4倍1500単語の場合に葉通常の1.8倍の利用料金がかかります。

このようにより良いサービスや、より短い納期でのサービスを求める場合にはオプションで料金がかかってきますのでより合計金額が高くなっていきます。しかしそれだけの金額がかかっても、リピートして利用している方が非常に多いです。

それは提供されている校正サービスの質が、非常に高いということが根底にあるからです。ただ英文の校正を行うだけではなく、内容についても専門的な知識を元に適切なアドバイスや質問をしてくれます。お客様が求めているニーズをきちんと汲み取って校正を行ってくれますので、非常に満足度の高い仕上がりになっているのです。

金額は多少かかったとしても、より質が高く満足できるサービスを受けたいという方には非常におすすめの業者です。

NAG英文校正サービスの総評

NAG英文校正サービスは、英語のレポートをイギリスやアメリカなどの英語を母国語とするネイティブの校正担当者が修正してくれるサービスです。

在籍する校正担当者のレベルが非常に高く、校正力はもちろんのこと専門的な知識も豊富ですので論説文の内容自体のチェックも行ってくれてより質の高い英語論文に仕上げることが出来ます。

さらに校正担当者を評価する制度があり、よりお客様のニーズに応えて満足度を上げることが出来るように校正者自信がきちんと評価を把握して自分自身の提供するサービスをブラッシュアップ出来るようになっています。そして利用する校正者を利用者が自分で選択することも出来ますので、依頼する度に校正のレベルにばらつきを感じるという他社によくある不満を感じることもありません。

納期を早くしたい場合や、担当者を指名したい場合、より質の高い校正サービスを受けたい場合にはそれぞれオプション料金がかかりますし激安の英文校正サービスと比較すると決して利用料金は安くはありません。

ですがその料金に見合うだけのサービスを提供してくれますし、実際にリピートしている人が多いというのも利用者の満足度が高いということを証明しています。少し料金が高くなったとしても、より良いサービスを受けたいという方はぜひ利用してみてください。

TOPへ戻る