FRPネットワークインクの特徴と評判

英文校正会社の特徴

FRPネットワークインクのFは誠実という意味のForthright、Rは信頼という意味のReliable、Pは約束を守るという意味のPunctualという3つからとられており、これらをモットーにした会社です。2003年から今まで、17年の歴史を持ち、大学の教授陣や企業や研究所といった、様々な人から信頼を受けて英文校正を行っています。 多数のチェック項目を校正・校閲することによってクオリティが維持されており、英文をさらに自然な流れで記載するようにされています。また、リーズナブルな価格であることからも好評であり、場合によっては質疑応答を行うことで、より文意の通る文章になるよう、努力されています。 また、FRPネットワークインクはきめ細やかなサービスを売りにしています。名ばかりのサービスではなく、依頼者のニーズを汲み取り、どのように構成するのが最適かを考えたうえで、納品してくれます。 納品される場合には、ワードファイルであればコメント機能を用いて修正した個所を明示してくれます。エクセルファイルやパワーポイントファイルでは、手書きによる校正・校閲が行われ、スキャンされたデータが届きます。 校正のステップを依頼者が確認することで、自分の論文の問題点や、校正者の意図をしっかり汲み取れるので、文意と相違がないかをチェックできます。


Review

  • 海外企業との英文の契約書やそれに関するやり取りで利用しました。普段のメールのやり取りでは問題ないのですが、英語の契約書では言葉使いなどもかわるので、よりネイティブに伝わりやすい、契約書の文書らしい言い回しになるようにしてもらいました。電子メールでファイルを添付して見積もり依頼を気軽にできます。
  • 論文になるとどうしても単語数が多くなるので、信頼性以外にもできれば少しでも安価にできればと思っていたところ、FRPネットワークインクでは、1ページ当たりの単価を依頼ページ数が多くなればなるほど割安になる料金システムで、しかもアフターサービスも充実しています。急ぎの時は24時間以内の納品にも対応可能なので、頼りになります。
  • 研究論文の英文校正の依頼先を探していたのですが、こちらではその分野に10年以上精通しているスタッフばかりで、いわば得意分野を各校正スタッフが担当している点がとても気に入って依頼を決めました。

丁寧なサービス

FRPネットワークインクの大きな強みの1つはきめ細やかなサービスです。英文校正を行う会社はほかにも複数ある中で、群を抜いて丁寧なサービスをしてくれるため、91の大学やその付属研究所、企業や研究所、関連機関からの依頼が絶えません。

具体的にそのサービスについてご紹介していきます。まず、学術関係であれば、どんなものにも校正を施してくれます。学術論文が最たるものですが、そのほかにも学術誌投稿用、学会発表用、プレゼン用といった文章を最適なものに仕上げてくれます。

次に、構成された文章についての質疑応答です。これは、他の会社であれば、有料で行ってくれるサービスであることが多いのですが、FRPネットワークインクでは無料で、しかも納得がいくまで相談を重ねることができます。もし、自分の論文の意図が伝わっていないと思ったら、質問をしてみましょう。

納品された後のアフターケアがある点も強みです。校正・校閲後にFRPネットワークインクから再校閲の提案がされる場合があります。これは、依頼者の希望によるのですが、さらに文章をブラッシュアップするのに最適です。納品後も問い合わせは無料でできる点も利用するうえで安心できます。

納品形態が限られてしまう

FRPネットワークインクの弱みとしては、納品形態が限られてしまう点です。FRPネットワークインクで受け付けている形態は、ワード、エクセル、パワーポイント、LaTeX、手書き修正のみです。他のワープロソフトなどでのファイルは依頼することができません。

学術論文などは、ワードで作成している方も多いですが、他のワープロソフトで作成している方にはファイルを互換する必要があるなど、手間がかかってしまいます。

しかし、FRPネットワークインクは医学、薬学などの専門や、生物学、物理学、化学などの理系、社会学など、幅広い専門に対応して校正を行うことができる実力を持っています。それ以外にも、最新の情報が必要とされるIT関連など、様々なジャンルを得意としているので、依頼しやすいです。

また、強みでも述べたように、FRPネットワークインクはきめ細やかな校正を行ってくれるので、校正に不安がある場合でも相談しやすく、初めての方でも安心です。校正の見積もりでは、原稿が増えるごとに単価が安くなるように設定されており、比較的リーズナブルな価格での校正が可能になっています。

FRPネットワークインクの総評

ここまで、FRPネットワークインクの特徴をお話してきました。FRPネットワークインクを利用するうえで知っておきたいポイントは、きめ細やかなサービスということです。他の会社にはないような無料の質疑応答などが魅力の1つです。

経歴も、複数の大学や研究機関、企業などから依頼を受けており、実績も十分です。学術論文は査読誌に投降した際には、査読者によるコメントへの返信文など、素人では難しい文章の校正も取り扱っています。

また、対応できるジャンルも、理系を中心として幅広くカバーしており、応相談で他の専門も担当してもらえることもあります。スタッフも10年以上の経験を持つ方が担当しているので、それぞれの得意な分野をしっかり校正してくれます。

クオリティは、複数のチェック項目をこなすことが決められており、質の高い校正を可能にしています。原文の意図をくみ取れるよう、質疑応答を重ねてブラッシュアップしてくれるので、信頼して任せることができます。

FRPネットワークインクのサービスと価格

サービス 文法上の基本的修正 文章構成や不明瞭な箇所の見直し
価格 10枚まで \1,200
11~30枚 \1,100
31枚以上 \1,000
10枚まで \2,000
11~30枚 \1,700
31枚以上 \1,500
納期 3~4営業日以内
取り扱い分野  医学、薬学、微生物学、生物学、植物学、農学、海洋学、物理学、化学、電子工学、物質科学、機械工学、光学、社会学等
原稿形式 Word、Excel、PPT、PDF
支払い 不明
TOPへ戻る