プロエディットジャパンの特徴と評判

英文校正会社の特徴

プロエディットジャパンは、主に和英翻訳をメインに英文校正を行う会社です。単なる文書の翻訳のみならず、専門的要素が強い科学論文なども取り扱っています。もちろん、一般文書についてもニーズに合わせてハイクオリティの翻訳をしてくれます。

もし、科学論文で翻訳を依頼するならプロエディットジャパンに一度見積りを依頼しましょう!なぜかと言いますと、論文を雑誌に投稿する際に有益な情報をもたらしてくれるからです。

欧米の雑誌に投稿する際、初めての場合はどんな風に書くべきかを知らないことが多いかと思います。そんなとき、プロエディットジャパンは効果的に英文校正をしてくれたり、査読後でのフィードバックなども行ってくれるので、さらなる精度アップができます。

会社のプレゼンを英語で行わなければならない場合にも、プロエディットジャパンは有効です。プレゼンは分かりやすく情報を開示し、理解して貰う必要があります。経験豊富な翻訳者による校正によって、伝わるプレゼンをすることができるようになります。

翻訳の精度を高めるために、プロエディットジャパンではいくつもの工程を付しています。これによって、複数人のチェックが入り、高いクオリティを維持しながら翻訳を提供してくれています。


Review

  • 英文校正の料金設計は単語ごとに単価が決まっているものが多いですが、こちらの料金は他の英文校正サービスと比較しても安めに設定されていると思います。「技術的コメンタリー」の内容が素晴らしく、コメンタリーを参考に再作成した文章を無料で再校正してくれるサービスは度々利用しています。コストバランスの良い校正サービスだと思います。
  • 過去の研究まできちんと参照した上で校正されていました。予想以上のクオリティで正直驚きました。月の後半で、校正者のスケジュールが埋まってしまうと当月納期は申し込めないので、人気があるのだと思います。短納期、スピード対応ではないですが、少し待ってでも校正を依頼したいほどの品質であることは間違いありません。
  • プロエディットジャパンは担当者が実際の研究者、現役で出版や論文執筆を行っているという評判を聞いたので初めて利用しました。実際に利用してみて、今までのどのサービスよりも洗練されて的確な校正、校閲だったことに驚きました。

リーズナブルながら専門的な英文校正に強い!

皆さんが翻訳を必要とするときはどんな時でしょうか。企業にお勤めの方なら、海外向けにプレゼンをする必要があって、それらを翻訳して欲しい、というのがあるかもしれません。プロエディットジャパンはこれらにもちろん対応しています。

しかし、ここでは強みとして「専門性」ということを挙げたいと思います。特に、学術論文などを対象にご紹介していきます。

学術論文を英文校正する上で一番大切なことは、専門的な用語を的確に用いて、相手が納得できる文章になっているかどうかです。ただ翻訳するだけでは伝わりにくいニュアンスなどもきちんと把握している翻訳者による校正が必要不可欠です。

そこで、プロエディットジャパンの強みです。こちらは、欧米などのトップジャーナルへの投稿論文を校正した経験が何度もあり、心強い存在です。以下に詳しくご紹介します。

雑誌投稿には、たくさんチェックしなければならない項目があります。まず、論文に記載されているデータが正確なのか、手法はそれでいいのかなどです。プロエディットジャパンでは、プロのエディターによってこれらが客観的に評価され、より精度の高い論文に仕上げられていきます。

投稿先の規定などと照らし合わせ、専門に沿ったハイクオリティの英文校正をしてくれる点が魅力です。

対応してくれる範囲が比較的少ない

プロエディットジャパンの弱みとしてあげられるのが、取り扱う分野が比較的少ないことでしょう。主に、医学やバイオサイエンスなどの科学分野のみの扱いなので、他の分野の方は別の英文校正会社を探す必要があります。

また、原稿形式の対応も他の会社と比較すると少ないかもしれません。ワードファイルが基本のため、他のソフトなどを利用している方には変更するのが面倒かもしれません。

しかし、専門が少ないということは、それらに精通したエディターが担当してくれることを意味しています。学術論文では、一般の方には理解しづらい専門用語であったり、前提知識が必要となってきます。

幅広い分野をカバーしている翻訳会社では、「数」に対応するために分野への知識が不足しているケースもあります。プロエディットジャパンであれば、医学・バイオサイエンス分野であれば確実にクオリティの高い文章が納品されるので、安心して依頼ができますね。

また、翻訳する文章は3人の翻訳者・エディターの確認が入るので、間違いなどもほとんどなく、満足できる能力を持っている企業であるといえます。もし、実力に疑問があれば、見積りやお試し翻訳を依頼してみてくださいね。

プロエディットジャパンの総評

ここまで、プロエディットジャパンという会社について、どんな翻訳をしているのか、強みや弱みをご紹介してきました。皆さんの知りたい情報はありましたか?

まず、魅力の1つはクオリティの高さでした。対応している医学やバイオサイエンス分野であれば、所属している翻訳者によって専門的な内容でも正確に翻訳をしてくれます。1人目の翻訳者、2人目の翻訳者、そしてプロのエディターによるチェックが入るという体制であり、かなり精度が高いです。

対応分野は先に挙げた2つがメインですが、近接分野なら請け負ってくれる場合があります。まずは見積りなどをメールで相談をしてみるようにして下さいね。

雑誌投稿のための翻訳に留まらず、英語でプレゼンをする際の資料も校正してくれるのもありがたいですよね。人に理解して貰うためのノウハウを蓄積している会社なので、ぜひ頼ってみましょう!

プロエディットジャパンのサービスと価格

サービス 一般校正 学術校正
価格 ¥2,000/200ワード毎 ¥2,200/200ワード毎
納期 3000ワード程度の英文校正で6~7日間程
取り扱い分野 学術論文
原稿形式 不明
支払い 不明
TOPへ戻る