丸善雄松堂の特徴と評判

英文校正会社の特徴

国内で活躍する企業は数多くあり、常に新しい事業展開をしています。英文校正サービスを展開している丸善雄松堂は、1869年に創立した老舗中の老舗であり、教育関連のサービスを多く展開しています。

本社は東京都港区にあり、支社は全国に展開しています。主な事業は文具・軸用品の販売や学術会議の企画・図書館業務の請負を行っています。

伝統と歴史を踏まえるのはもちろんですが、常に新しいサービスを提供し、社会に対応していく事を理念に掲げている企業です。不定期にキャンペーンを行うケースもあり、しっかりと英語を学びたい方向けです。一般構文だけでは無く生物学や工学、社会学などの英文添削も受付しているので素人が英語を始めるというよりは、専門的なサービスだといえるでしょう。

これらのサービスは大きく分けて2種類ありネイティブレベルに達しているかチェックするプラン、そして「英語として正しいのか?」をチェックするライトプランがあります。ネイティブプランは1単語あたり約16円で、ライトプランは15~6.5円と更にプランが細分化されています。自分のレベルや英文の内容に合わせてサービスを選択出来るのは丸善雄松堂が提供するサービスの大きな魅力です。

高品質なチェックが魅力

いくら安い、早い英文添削でも品質が一定で無いと力として身につきません。丸善雄松堂では英語の品質をネイティブレベルにする為に、アカデミックライセンスを取得した講師を選出しています。

しかもダブルチェックを行っているので、英文の精度を高められるのが強みです。1人目は言語や文法・内容についての修正を行い、2人目はその修正の誤りや不足を確認しています。もちろんこれらの校正者は豊富な専門分野に対応しているので、ニッチな英文を書く時も安心です。対応している分野は医学・工学・経済・人文・生物化学ですが、医学であればアレルギー学や小児看護学など更に細分化された分野に精通しています。他では対応していない分野でチェック出来るのは大きな強みですし、リピートする事で自分の力になりやすいです。

丸善雄松堂が支持され続ける理由はこれだけではありません。対応するファイルの多さも人気の一つです。論文やレポートを書く時に使われる.docや.docxは当然ですが、イメージファイルや特殊ファイルにも対応しているので安心です。仮に送信したいファイルが対応しているか心配な場合は事前に相談すると良いでしょう。電話・メールで相談を受付しています。

納期が遅くなる可能性あり

添削の精度が高く、ニッチなサービスに対応しているのはメリットですが、その反面英文校正に時間がかかってしまうのがネックです。丁寧さをウリにしているのが思わぬ仇になってしまっているので注意して下さい。これらの論文やレポートは納期が決まっているのがほとんどで、今すぐに校正して欲しい場合には向かない可能性があります。

丸善雄松堂が設定している納期は最短でも4営業日です。ライトプランは1度に校正出来る単語量が決まっているので、フリーで校正して欲しい時は別の企業を利用する必要があります。明治時代から創立している超老舗である事から、根強い人気のある丸善雄松堂は時期や校正希望の分野によっては更に時間がかかってしまう可能性もあります。どうしても早めに校正して欲しい場合は事前相談を行う、またはある程度コストは発生しますが別の校正企業へかけもちで依頼する方法もあります。

最低受注料金は5000円と決まっているのでピンポイントで校正して欲しい、あるいは料金を少しでも安くしたい場合にはデメリットとなります。とは言っても精度が高く専門的な分野に精通しているので、激安サービスを展開しているところとは、スキルの高さが全く違います。

丸善雄松堂の総評

1869年に創立した国内でも息の長い丸善雄松堂は、英文添削で有名な企業です。多くの専門分野に突出したサービスを展開していて、ネイティブレベルの添削をしてくれる点が人気を呼んでいます。

対応しているファイルも豊富ですし、プランもいくつか提供しているので自分に合ったサービスを見つけやすいです。校正をする際にも常にダブルチェックを行うので細部に渡ったチェックが可能です。アレルギー学や眼科学、金融や生物化学など深い知識が必要な英文添削も受付しています。

その精度の高い校正を行うにはある程度の時間が必要です。最短でも4営業日必要で、プランによっては1度に添削出来る単語数が決まっているのがネックです。最低受注金額が5000円からなので、お試しで添削をしてもらいたい方にとっては依頼のハードルが高く、デメリットに繋がります。

これらのメリット・デメリットを比較しても丸善雄松堂は信頼出来る優良企業です。とにかくニッチな部門を添削したい方に向いています。

TOPへ戻る