簡単おすすめ!英文校正のオンラインサービスって何?

学校の課題や論文、ビジネスメールにレジュメなど、英文校正を依頼したい場面はいろいろとあります。もっとカジュアルな場面で、ネイティブの友人と英文メールのやり取り、メールやSNSで英文で発信をしている方もいるかもしれませんね。どういったケースでも、英文添削が必要となることがでてくるかと思います。そんな時、簡単な英文校正のオンラインサービスが役立つことがあります。自分にとって「使える」サービスを1つ知っておくと便利ですよ。

英文校正サイトとは

そもそも英文校正サイトとはどういったものか、簡潔に述べると、翻訳や作成した英文を添削・修正してくれるサービスを利用できるサイトのことです。サイトの形態やサービス内容については実に様々なので、自分の求める校正の範囲、求める英文のレベルや完成度に適したサイトを選択する必要があります。オンライン上ですべて完結するようなごく簡単に利用できるサイトも多く、価格もリーズナブルな会社も多く存在しています。

英文校正に関わるサービスを行っている会社は非常に多く、IT化に伴いより安く気軽に、誰でもすぐにサービスを利用できる環境となっています。ただし、専門性の高い原稿の場合や、校正に携わる人員が多く丁寧な工程を重ねる場合には、費用がかさむこともあります。とは言え、英文校正サービスに関しては必ずしも「安かろう悪かろう」ではありません。どのような場面で用いる原稿なのか、どの程度の完成度が必要なのかといったことに応じて、校正サービスの内容を選択すると良いでしょう。安くてもその人にとっては「使える」サイトもたくさんあります。

特に高いレベルを求めるわけではなく、英文添削程度に利用したいのであれば、「自動校正ツール」もおすすめです。無料で利用できるサイトもあるので、メールのやり取り、ブログやSNS程度であれば、十分使えるツールです。AI技術の発達により、校正の精度も高くなっています。また、添削から学習の要素を含むサイトもあり、英語の学習にも活用できます。

英語の学習で言えば、オンラインでネイティブスピーカーが随時添削してくれるようなサイトもあります。お互いに母国語の添削をし合うといったサイトもあり、校正ツールとしてだけでなく、学習ツールとしても役立つサイトです。ただしサイトによっては、ネイティブというだけで校正のプロでないこともあるので、本格的な英文校正を依頼したい場合には向きません。論文など専門性の高い原稿の添削に対応しくれて、かつスピード対応のオンライン校正サイトもあります。高度な内容を扱うサイトであればネイティブチェックもきちんとしている場合がほとんどです。ただし当然、十分な校正作業かつスピード対応となれば、やはり費用もそれなりにかかります。

どんな時に活用できる?

多種多様な英文校正サービス、どんな時に活用できるでしょうか。まずは、友人とのメール、ブログやSNSでも必要な時があるでしょう。ちなみにメールやブログ等を用いて日常的に英文を書くのは、英語力の向上に役立つのでおすすめです。こういった場面では「校正」とまではいかなくとも、「添削」程度にサービスを利用できると助かりますよね。添削の要素が強いサイトを利用すれば、さらに学習効果が高まります。

次に学校の課題、エッセイや論文、発表の原稿を書く際にも校正サイトが役立ちます。簡単な課題やエッセイ程度であれば、比較的手軽なオンラインサイトを利用すれば十分かもしれません。この場合も、修正された箇所が分かるような状態で納品されるもの、添削要素が強いサービスを利用して再度自分で取り組むのがベターでしょう。高度な内容の論文、大事な発表に関する原稿の場合には、より本格的な英文校正サイトを利用すべきです。専門性の高い会社を選び、内容にまで踏み込んで校正作業を行ってくれるサービスを利用すると良いでしょう。

ビジネスシーンでも、英文校正サイトを利用する場面があるでしょう。ビジネスメール、プレゼンテーション、契約書等各種書類の作成時などです。いずれも、正しく適切な文章が欠かせません。よりネイティブに近く完成度の高い原稿は、円滑なビジネスにもつながっていきます。逆にミスが多かったり、稚拙な文章表現だったりすると、マイナス評価に直結してしまいます。また、就職・転職活動時の履歴書やカバーレターを作成する際にもやはり、精度の高い校正サイトを利用すべきです。面接に進むためには、提出書類で適切な英文を用いて自己アピールすることが重要だからです。

さらに慎重に英文校正サイトを検討すべきなのは、研究論文や学術論文の場合などでしょう。医学や法律関係の原稿など、専門性の高い原稿の場合にも、同様です。校正作業の丁寧さはもちろんですが、専門知識を持った校正者やネイティブチェッカーがいる会社が理想です。専門用語だけでなくある程度内容に精通している人物でなければ精度の高い原稿に仕上げることは難しいためです。

利用時の注意点は?

英文校正サイトを利用する際に注意しておきたいことを3つご紹介しておきます。1つ目は先にも述べているように、自分の求めるレベルに合った英文校正サイトを選択することです。そのためには、原稿を使用する場面や読み手に応じて、どの程度のレベルの英文でどのような完成度の原稿に仕上げたいのかを明確にしておくことです。必要以上の校正サービスを利用して無駄な出費をすることもないでしょうし、逆に安さだけで選んで失敗するのはもったいないことです。自分できちんと線引きしておきましょう。

2つ目は、英文校正サイトはあくまでも完成した原稿を「校正」してもらうサービスだというのを理解しておくことです。翻訳サービスと混同して、分からないところを英訳してもらうことを期待する方が少なくありません。翻訳にしろ英文作成にしろ、自身で最後まで仕上げた原稿をチェックしてもらうのが、校正サービスです。課題や履歴書など、当然自分で仕上げるべき原稿の場合にはおすすめしませんが、必要に迫られて英文の原稿を仕上げなけらばならない場合は、翻訳と校正を併せて行ってくれるサイトを利用すると良いでしょう。

3つ目は、金額システムについてです。サイトやコースによって様々なのであらかじめ確認しておく必要があります。1文字あたりの金額が設定されていたり、月額システムだったりします。同じサイトであっても、校正内容、完成度に応じたコースが設定されていたりもします。不安な場合は、依頼する前にきちんと問いあわせしたり、見積もりを出してもらったりしましょう。簡単に問い合わせできるのもオンラインサービスならではのメリットです。

まとめ

以前よりずっと身近になり、誰でも簡単に英文校正サービスが利用できるようになっています。利用するサイトの選択肢も多く、オンラインで気軽に利用できるからこそ、自分に合った英文校正サイトを探すべきだと考えます。場合によっては必要以上に費用がかさむこともあります。簡単なサービスでは原稿の仕上がりが不十分な場合もあります。自分の求める原稿の完成度と、校正サービスのレベルやコスト面とのバランスを考慮して、サイト選びをしましょう。

TOPへ戻る